「平和をデザインする」〜スポーツと戸田デザイン研究室〜

間もなく、冬期オリンピックが始まります。
戸田デザイン研究室は各国の選手へのエールと平和の願いを込めて、こんなポスターを作りました。


オリンピックを始め、スポーツの目的は平和な社会を築くこと。そんなメッセージをよく耳にします。
世界の選手が集い、フェアに競い合う。それ自体、多くの人が平和を意識するのに意味のあることでしょう。

そして素晴らしいパフォーマンスは大きな感動と共に、私たちの目を世界に向けてくれます。今まで聞いたこともなかった国の選手の活躍に魅了され、その国に興味が湧く。政治的に対立している国の選手が互いの健闘を讃え合う姿に、思わず涙する。そこには国籍や肌の色、宗教は関係ありません。

【世界に眼差しを向ける】これは異なる文化を持つ国の人々を理解し、繋がる第一歩です。そのきっかけを与えてくれるスポーツは、人々の心に平和をデザインしていると言えるのではないでしょうか。

スポーツと知育えほん。随分と分野は異なりますが、戸田デザイン研究室でも【世界に眼差しを向ける】という観点を大切にしてきました。国旗デザインの美しさを伝える絵本、文化の違いまで楽しく伝える地図絵本。
どれも子どもたちのに世界の広さ・面白さを伝え、違いを尊重する=平和をデザインするきっかけとなる作品です。

今、世界を見渡すと、相手に目を向けること。理解し合う努力をすることの大切さが、より大きくなっているように感じます。
小さな力かもしれませんが、世界と繋がるきっかけの一つになれるよう、私たちも大きな視点を持って作品を届けていきたいと思います。





  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア