私たちがコラムを始める理由。

2017年4月4日、今日、私たちが日々どんなことを考えているのかをお伝えするコラムページを開設しました。

戸田デザイン研究室の設立は1990年。設立から30年弱の歳月を経て初めて、私たちの考えを直接多くの方々に伝える機会を作ることになりました。

そして30年弱という歳月の中で、私たちは41冊の絵本と6種類のリングカード、2つの木工玩具を作りました。(我ながら、とてもゆっくりな制作ペースです!)
代表作にして原点でもある『あいうえおえほん』はロングセラーとなり、沢山の親から子へと読み継がれています。
他にも多くのベストセラーと呼ばれる作品を生みだし、幅広い方々から支持をいただいています。本当にありがたいことです。
これは“とにかく、良いモノを作る”をモットーに、丁寧に作品を作り続けてきたからこそ。
そして、良いものを作れば作品がすべてを伝えてくれると考えていました。

今でもその思いに変わりはありません。

けれど、情報が溢れ、あらゆる事がめまぐるしく変化する今、“本当にそれだけでよいのか?”とも思うようになりました。
こういう時代だからこそ、私たちが作品に込めた想いや、折々の考えを自分たちの言葉で伝えることが大切ではないか、と考えるようになったのです。

インターネットが当たり前になって久しい世の中で、もっと早くに発信することもできたでしょう。
けれど世の中の当たり前と、私たちの今にふさわしいかどうかは、ちゃんと考えられる会社でありたいとも思っています。

コラムを読んで「なるほど」と思っていただけることも、もしかすると逆のこともあるかもしれません。
どちらにせよ、戸田デザイン研究室という存在を「ちょっと面白いかも」。そう思っていただけたら嬉しいです。

ちなみに…ホームページのコラムというと、頻繁に更新されるというイメージがあると思います。しかしこのコラムは、会社の理念や哲学に触れる内容をじっくり考えてお届けしたいと考えています。(私たちの展開するフェアやコーナーなどの情報は、お知らせページで随時更新しています。)
更新は年に数回からのスタートとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

戸田デザイン研究室
広報 大澤 千早

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア